IMG_3721 昨日とある冊子の取材を受けました。 バッグに使う裏地や芯材などの副資材会社の営業さんとのインタビュー。 (来月には配布予定なので後日ご案内します) 知り合ったきっかけから始まって、今どのようなことで一緒に取り組んでいるかなどの真面目な話から 時には脱線して下町のお祭りの話まで。 最後に、私についての質問がありました。 デザイナーとして林さんのことをどのように思っているか? これ、私も聞いてみたい!って思う質問だわーと心の中でちょっとドキドキしながら答えを待っていると 「あきらめない、かな」 と。 そうそう、私、かなりしつこいので(笑) ですが、実はとっても感動。分かってくれてるなーって。 何かを作り出す仕事をしている方ならきっと分かると思うのですが 新しい事をするのって、世の中にない事をするわけなので前例がないのです。 前例がないのは難しいからやった事ないという意味もあったり。 チャレンジしてみたい事が実現できる可能性が少しでもあるならやってみたい、と思うのは デザイナーだったら皆そう思うんじゃないかな。 ただ、どうやったって自分ひとりでは出来ない事も多い。 やってみたい、を実現するには色んな人を巻き込まなくてはならないのです。 中にはやりたがらない人もいるんだけど、この営業さんは本当に頼もしい。 こんな事でできないかな、という要求にも色んな引き出しを使ってつき合ってくれる。 目には見えない部分なのですが、バッグってこういう方々のお陰でできている。 有り難い。 終了後、皆で飲みに行く約束をしたのは言うまでもないのであります。
G0108-002-976x1024 G0108-007-976x1024 あっという間に節分も終わり、秋冬の新作のデザインに追われる毎日を過ごしております。 今年になってこちらお財布のご注文・お問合せが急に増えまして驚いております。 何かに掲載されたとかも全く覚えが無いので、思いがけないエトワール人気を勝手に喜んでいます。 あぁですが、今品切れしております。すみません。 3月上旬には入荷しますのでしばらくお待ち下さいませ。