Sound of Honda – Ayrton Senna 1989 – 今朝、これ知ってる?とお化粧をしている隣でノートパソコンから見た映像。 蘇る音、光、HONDA、セナ。 これはもう朝からウルウルですよ。 声にもならない感動! F1とかそんなに詳しくない私みたいな人間にも伝わります。 コンセプトがシンプルなところも素晴らしい。 こういうのがアートなんでしょうね。 朝から何だか沸き起こる気持ちを抑えつつ通勤。 そしたら電車間違えちゃったわよ。
o0375050012622057203 o0373050012622057204 記念日でも何でもない休日。 出不精の私ですがたまにはおしゃれしてお出かけするのも良いものですね。 広尾にある[highlight color=”pink”]incant[/highlight] ワインバーも併設されていて、イタリアの小さな地方のワインも取り揃えているようです。 そして、この仔羊の焼き加減が絶品!!もう、こういうレアを求めていたのよーっていう赤み。 真似できない美味しいお料理に巡り会った時は幸せを感じますよね。 本当に美味しかったです。 最後にグラッパもしっかり頂きました。 これも美味しかったわ~☆ 季節ごとにお料理も変わるそうなので、また訪れてみたいお店でした。 次は何かの記念日に。
o0334050012622091469 o0500033412622091470 o0500033412622091468 [highlight color=”pink”]ボストン・エトワール[/highlight]を2年間お使い頂いたお客さま。 店頭にいらした際にお願いして写真を撮らせて頂きました。 エトワールの革は箔と型押しの加工が施されています。 エイジングと言っても革の種類や加工によっては経年変化がそれぞれ違うんです。 箔を全面に貼ったこちらのタイプは、お使い頂くうちに何となく箔が薄れていきます。 そして薄れている所といない所が表面に現れ、使い込んだ風合いを醸し出していきます。 箔のバッグの質問で多いのは、剥がれるかどうか、どんな風に変わって行くのか。 箔は熱を加えて圧着させているので、ペロンと剥けることはありません。 (セロテープをくっ付けたりはお話が別ですが) 写真のように手でたくさん触れる所、体によく当たるとところから、何となく箔が薄れて行きます。 こちらのバッグをお使い頂いているお客さま。 使い勝手の良さはもちろんの事、今の雰囲気も気に入って頂いておりました。 新しいピカピカした輝きの箔も美しいのですが 毎日バッグを使って手に馴染んできて、くたっとした革の柔らかさを感じられる頃 自分のバッグになってきたと感じて頂けると思います。 そして、2年経っても握ったときの持ち手やバッグの安定感は健在でした。 結構お荷物も入っていてびっくりしたのですが(笑) たくさん入っている風には見えませんよね。 そう、コケットのバッグって小顔ちゃんなのですよ。 こうして年月をお客さまと過ごしたバッグ、 ずっと気に入ってお使い頂いているのを見ると嬉しくもあり、 頼もしくも感じました。
t02200220_0500050012615036395 先日の休みはバーベキューしてスイカ割りしました。部屋で。 たまに友人達と自宅でバーベキューをします。 夏のイベントといえばBBQでしょ、と血が騒ぐのですわたし。 これは小さい頃からの習慣なのかもしれません。 今の家はBBQができるテラスがあるので決めた程。 デザイナーが集まるとさぞかしクリエイティブな話ばかりかと申しますと 実際は全くもってそうでもなく、前屈で体の硬さを競ったり、 肉をひっくり返す派か否かと焼き方に付いて語ったり。 あ、でもテーマそれぞれでも熱く語るっていうところは博識者が多いかもです。 そして洞察力があって眼光鋭い(これは酔っているからか?) ま、そんな夏の一日でした。 今日からSALEしています。 かなり良い物揃っていますよ。 そして肉パワーありがたや。
o0500037512609031884 暑いのでね、昨日の晩は鰻を食べに人形町へ。 串焼きで白バラとか、短尺とか鰻の色んな部位も食べられるお店でした。 体力体力と言い訳しつつ勿論ビールも進みます。 そうそう、先日コルシカ島に行った時に友人に鰻を頼まれました。 羽田には常温の鰻が売っていましてね、それ。 向こうでも食べたかな~。 やっぱり日本の夏の味なんでしょうね。 Coquetteは夏のSALEの準備中です。 え?これもーとか、これがー?だと思います。 是非!